普段は不審者

タイトルの通り

目的が無ければ、私はただの不審者です。

お客さんが特定のエリアで新築なり

中古家のリフォームを検討しているとします

但し希望のエリアには売物件がありません。

 

そんな時、私がコソコソ動き出します。

「空き地なり空家なり探しましょう」

「一軒一軒交渉しましょう」

車(徐行運転)で昼間の住宅街を巡回します。

職務質問は日常茶飯・・・

 

当然、入院中だったり、住民票を動かさず

転勤なさっていたり、所有者が亡くなっても

相続がされていなかったり

所有者に行きあたらないことは四六時中。

 

ここでめげたら終わりです。

お客様の希望を叶えるよう動き続けるのみ。

その甲斐あって、今月3件の土地売買(引渡し)を控えています。

 

自分で探し回ってこそ為せること。

まずはお気軽にお声かけください。

待っていても売土地・売家は

そうそう出て来ませんので。

 

red-diary day 営業部長 北島康平