空き家台帳の作成

「新築用の土地を探しています」

「中古住宅を探しています」

 

施主様のご相談のきっかけの代表例です。

 

「インターネットに載っているモノだけが、流通物件だ」

↗これは大きな間違いです。

実際、ネットや折り込みに掲載しないまま

買い手ありきで探すケースが結構あります

(むしろ当社の場合これが主流です)

ところがそう都合良くアレコレ流通しません。

そこで、ある程度ゾーニングして空き家、空き地台帳を作ります。

上記はその一例を抜粋しました。

地域毎に住宅密集地と市街地農林地を巡ります。

 

「急がば回れ」とはよく言ったもので

最初は全然売上に繋がりません。

赤字垂れ流し、大出血状態です。

ガソリン代と謄本代で諭吉様が沢山散って行きます。

 

ところが、巡りに巡るうち、お話を聞いてくださる所有者が現れます。

チャンス到来です。

お陰様で年間20件程度商談またはその予備軍となっていきます。

全てはタイミングと足繁く通い、顔を覚えてもらうこと。

愚直ながら、結局はそれが近道なのです。

 

お住まいが見つからない貴方、まだまだ諦めないでください。

タイミングさえ合えば、見つかる時がきっと訪れます。

 

取締役 北島康平